不動産売却をされる方へ!不動産の値下げのタイミン…

不動産売却をされる方へ!不動産の値下げのタイミングをご紹介します!

不動産売却をされる方へ!不動産の値下げのタイミングをご紹介します!

「不動産売却をする時、不動産を値下げをするタイミングはいつなのかな」
「不動産を値下げする時のポイントが知りたい」
松江市で不動産売却をご検討中の方で、このように考えている方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は不動産の値下げのタイミングと不動産を値下げする際のポイントをご紹介します。

□不動産を値下げするタイミングをご紹介!

最初のタイミングは、売り出してから3ヵ月後です。
3ヵ月後は不動産売却における節目といわれる時期です。
約3ヵ月ほどが経過すると、その間でどれくらいの内覧者がいたか、問い合わせは何件ほどあったかなど反響がわかってきます。
もし、件数が極端に少なければ値下げのタイミングと言えるでしょう。

それでも売れない場合、次のタイミングは5ヵ月~半年以上経った時です。
不動産の売却は3ヵ月以内に売り切るというスタンスが一般的です。
ただ、売却を急いでいない方や1日でも早く売りたい方など、売りたいタイミングは人それぞれです。
それゆえ、まずはこの日までに売りたいという期日から逆算して値引きのタイミングを見計らいましょう。

また、値下げのタイミングは売り出しから数ヵ月という区切りだけではありません。
1月~3月、9月も値下げにおすすめの時期です。
この時期は、入居を見越す方や新生活を始める方が増える時期だからです。
物件を探す方が増える時期なので、このタイミングで値下げをすればより多くの人に見てもらえる機会が増えるでしょう。

□不動産を値下げする際のポイントとは?

1つ目のポイントは、値下げ幅は5~10パーセント程度にすることです。
少しでも売りたいからといって、少しずつ値下げをして様子を見るのはおすすめできません。
5パーセント未満の値下げでは、インパクトが弱いためせっかく値下げをしてもあまり魅力的に思ってもらえないことが多いです。

2つ目のポイントは、単数価格を設定することです。
例えば、値下げした価格設定が5000万円になる場合は、もう少しだけ下げて4980万円に、3000万円になるのならば2980万円に設定してみましょう。

この設定の仕方を単数価格設定と言い、マーケティングでも良く取り入れられる方法です。
価格帯が1つ下がることで安く感じる心理的な効果に加えて、~円以内といった検索にもヒットしやすくなります。

□まとめ

不動産の値下げのタイミングをご紹介しました。
不動産売却において、最初の値下げのタイミングは約3ヵ月が経った時でしたね。
不動産の値下げをする際のポイントは、値下げ幅を少なくしすぎないことです。
ぜひ、この記事を参考にしながら不動産売却をしてみてください。

一覧に戻る